ブログやるならJUGEM
<< August 2017 | 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31 >>
スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

せっせっと!
11月吉日 お結びの印刷も終了し、あとは断裁と製本作業のみと なりました! 2000部印刷しています。 1部ずつ手作りなので、とても愛情がこもっています。 中綴じの作業も、慣れて1部作るのにも早くなりました〜! 皆さんお疲れさまです! 1結号(いちむすびごう) 完成いたしました〜!ご協力してくださった皆さん、本当にありがとうございました!
最終ミーティング その2
みなさんで作り上げてきたフリペも 最終段階まできました。 いろいろありましたが、ここまで来れたのもすばらしいメンバーのおかげです! ありがとうございます。 また、別日の7月24日は 箱崎でいろんなイベントが開催されました。 ・夏越まつり ・人形飾り などなど… 人形飾りは、子どもの地蔵祭りだそうです。 子ども達は各家を巡ってお参りをして、お菓子をもらう行事です。 子供たちの無病息災を祈って、箱崎の各家々では人形を飾る習わしがあるとのこと。 このような風習が見られる箱崎地区は、懐かしく人の温かさを感じる事ができる 福岡の名所であると思います。 また来年も、遊びにいきます! marm
最終ミーティング終了!
初の投稿です。
今回ご縁をいただき、フリーペーパーのメンバーに入れてもらえました、
もも庵のオヤダマと申します。

産まれも育ちも箱崎で、ここ2,3年キテル我が町が創刊号に選ばれて、
とても嬉しくやりがいを感じています。

先週の日曜日に最終ミーティングが終了し、
あとはそれぞれのグループが最終の仕上げをして(これが難しい!)
いよいよ製本作業に入ります。

出来上がりが非常に楽しみ!
きっとメンバーの思いが詰まった素晴らしい冊子になる事と思います!!
ドドンと大鳥居
ドドンと大鳥居


ミーティング5回目
6.19 今日は、福岡大空襲の日でもあり、朝からいろんな事を考えました。 65年前の今日は、福岡に焼夷弾が落とされたなんて考えもつきません。 戦争を知らない時代に生まれた私たちに何が出来るのかを考えた1日でした。 フリペの舞台箱崎も、九大航空宇宙工学棟にコールタールを塗って空襲の標的から 逃れようとしたり、奈良屋地区から消防団の声で「箱崎浜に逃げてください!」という声もあった ようで、箱崎には空襲から逃れようとする人々で溢れていたようです。 そんな事を感じさせないくらい、福岡の街は変わってしまいました。 昔を知ってこそ今から何をすべきか?を考える必要があると思います。 先代によって作り上げられた歴史やものの技術を、もっと現代の人々に伝えていかなければ と思います。 今回のフリペはこのような気持ちもあって、大変思い入れが強いものです。 人の心を動かすデザインで 読み物を作る事が出来ればいいなと思います。
取材
箱崎にて取材を進めています。 何度も足を運ぶと同時に、地元のような懐かしさとあたたかさを感じる 今日このごろ。 このフリペを通して、少しでも多くの方が繋ぐって大切なんだ!って 思っていただけたら嬉しいな。 marm
まとめる
今日は箱崎にて打ち合わせ&大名で打ち合わせを行いました。 箱崎の魅力にとりつかれている私にとって、 あの地下鉄筥崎宮前を降りた瞬間が、たまらなく好きで懐かしくって… 特に夕日を見た日には、幼少期に見た、夕日が落ちていく瞬間の美しさと儚さを思い出して なんだか懐かしい気分になります。 1件目は、天井桟敷へ。満員御礼の店内で、取材のつめを行いました。 2件目は、大名にて。文章ってまとめるの難しいな〜〜 フリペも大詰めです!最後までがんばりましょう〜!
箱崎の細道を散策
はじめまして。 フリーペーパーを企画しているメンバーの1人のRYOと申します。                                         『peche mignon(ペシェ・ミニョン)』というアトリエを構え フラワーアレンジ&教室、 アクセサリー『veitikka(ベチカ)』の作家をしております。                                                第1号のフリーペーパーが箱崎特集という事で 箱崎の素敵なお店をここで少しご紹介☆ 一つ目は個性的な本屋「ブックスキューブリックさん」    2階フロアはカフェになっており、展示スペースもありついつい長居してしまう居心地のよさです。                                   気さくな店主さんが、箱崎に最近オープンした「青い月」というお店を案内してくださいました。    凸版印刷さんに弟子入りした後に、自分のお店を出されていて今ではめずらしい、小さな活字も丁寧に彫られた活版印刷です。                       金属活字が組まれて作られた名刺は味があって素敵でしたよ。    筥崎宮の周りを散策してみると 昔ながらの職人さんの店や、今は使われていないようなレトロなフォントの看板 がお出迎えしている不思議な場所をちらほら見かけました。                                       これからもこの雰囲気は変わらずにあってほしいです。
箱崎夜カフェ
お結びメンバーと一緒に、九大内で行われたサイエンスカフェに 参加しました。 箱崎を特集ということで、何度も箱崎には訪れていますが〜 九大はやっぱり面白かった! 晩ご飯はみなさんと地元で長年美味しい焼き鳥をご提供している 「味良」さんへ! お酒が入るとトークがとまらないメンバー! フリペの話もほどほどに、 いつもミーティング場所を提供くださっている小山田さんに感謝の気持ちを こめて、もも庵さん3周年をお祝いしました。 今後とも、よろしくお願いします! それにしても、楽しい夜でした〜
着々と…
全国からいろんなプリペを集め、どんなレイアウトがいいのか? どんな見せ方がいいのか? 話し合いながら、着々とすすんでおります。 内容が見せられないところが残念ですが、発行に向けてせっせと進めて います。がんばろう〜!
ミーティング3回目
昭和の日である、29日に第3回目のミーティングを開きました。 新メンバーも加入して、更に盛り上がりそうな兆し。 今回は、ページの体裁や折り、内容の検討を中心に話し合いです。 箱崎に何度も訪れている度に、地元の方々のお話の中で、 昭和30年代の復興当時の思いでを沢山聞く事ができます。歴史のある街にとって その盛り上がりに欠ける現状は、とても寂しいとお聞きします。 フリーペーパーで、少しでもまちや人に興味をもってくれる方が増えて、 さらにそれを伝えていきたいと思う気持ちを持ってもらえたらいいなと思っています。 marm